ALTEC

  
 ALTEC アルテック オーディオアンプ修理例

1520T


アルテック ALTEC 1520T 1台目

6L6出力管バイアス回路改造
(ボリューム交換 コンデンサ、抵抗、ラグ板交換)
初段管補正回路コンデンサー抵抗交換 24H連続動作検査

-----------------------------------------------------------------------

アルテック ALTEC 1520T 2台目

故障症状: ノイズ発生

修理内容:

交換部品
真空管ソケット、結合コンデンサー、バイアス回路部
(ダイオード、コンデンサー、バイアス用抵抗、
同時作業:バイアス用調整ボリューム回路改造)
電解コンデンサー、音量ボリューム交換

-----------------------------------------------------------------------

アルテック ALTEC 1520T

型式:ALTEC 1520T
故障症状:ヒューズが飛ぶ
        
修理内容:電源トランス巻き替え修復

コンデンサー他、オーバーホール
ボリューム類劣化交換(バイアス含む)

交換部品(数量は1台分)
大径ブロックコンデンサー(MALLORY 同形状) 3個
電解コンデンサー交換(SPRAGUE) 2個 フォルムコンデンサ―(MALLORY) 4個
バイアスVR 1個、メインVR 1個
部品取り外しに伴う抵抗一部交換
分解に伴い内部清掃、外部清掃(サービス作業)

各部電圧測定、バイアス調整




1569A



アルテック ALTEC 1569A 4台


コンデンサー交換、ボリューム交換
真空管ソケット交換ご依頼




1568A



アルテック ALTEC 1568A

故障症状: ノイズ発生
        
修理内容:
ブロックコンデンサー全交換、電解コンデンサー全交換
結合コンデンサ全交換、真空管ソケット全交換
メインボリューム交換、電源コード交換
バイアス回路部(ダイオード、抵抗、バイアス用調整ボリューム交換)

EL34バイアス調整



 
ALTEC 9440A


ALTEC 9440A

症状:動作不安定
状態:電源:正常、アンバランス入力:正常 不安定に音が途切れる
作業内容:アンプ内部信号解析、構成パーツ破損入手調査、修復作業

1:原因:リレー動作不安定
 製造廃止部品 国内流通無し 部品調査の結果2個のみ海外に有り 海外流通在庫から輸入

2:FAN新品交換(特注作業) 設計、加工製作作業 
アンプ発熱時の安全確保のためファンOFF動作ではなく静音動作

背面コンセント左 仕様:通常使用時 電圧約50パーセントで動作(静音)
          60°程度放熱フィンが発熱した場合に100パーセント動作 
温度センサー放熱フィンに取り付け
背面コンセント右 100パーセント動作

3:メーターランプ切れ 
 ランプ規格製造廃止部品につき、加工LEDランプ交換取り付け  

以下追加作業
 1:メインボリューム左右 汚れのためノイズ発生
  ボリューム分解、内部パーツ(抵抗プレート、接点パーツ)取り外しての清掃
 同時にMONO/STREO/POWER OUTPUT切り替えスイッチさび汚れのため分解、プレート清掃
 2:一部抵抗に発熱がみられたため W数を上げたものに交換 周辺電解コンデンサ交換

サービス作業:アンプ内配線油汚れ清掃 外装清掃 つまみ清掃

 
 

604-8H CUSTOM

ALTEC 604-8H CUSTOM

電解コンデンサー全交換、フィルムコンデンサー全交換
アッテネータ全交換

■追加作業■

スイッチ汚れ:プッシュスイッチ内部分解、清掃




604-8H




ALTEC 604-8H

フィルムコンデンサー全交換ご依頼



ALTEC A433A / A333A

ALTEC A433A A333A

作業内容:アンプ内部電圧測定、真空管交換、測定作業

パワーアンプ A333A

1:アンプ内部各部規定電圧の測定、確認作業
2:パワーアンプA333AとプリアンプA433A間の接続コード及び接続端子の接触不良
  端子の清掃及び磨き作業にて対応
  ヒューズ切れ ヒューズ交換
3:真空管ソケットのさび、破損 配線取り外し真空管ソケット交換
6L6 1か所、 0A3 1か所 計2箇所交換
5U4G 1か所交換
真空管交換及び調整作業[真空管お持込み]
パワー管6L6  4本交換
0A3 2本交換、5U4G 2本交換
3:電解コンデンサー2個交換
4:ハンダ修正、配線修正
5:本体さび除去、さび添加剤塗布、一部塗装、ねじ錆びつき 新品交換


プリアンプ A433A

1:メインボリューム清掃、セレクタースイッチ清掃、
TREBLEボリューム清掃、BASSボリューム清掃
2:真空管ソケット清掃、真空管足清掃
3:配線接続部分 さび除去 磨き作業
4:電解コンデンサー劣化 2箇所計4個 新品交換
5:電源ランプ 2個新品交換
6:外装ねじ新品交換


 
 
ALTEC 1590B


ALTEC 1590B

症状:2台それぞれ不良
SN,A放熱フィン異常熱の発生 / SN,B音に歪みがある

作業内容:アンプ内部回路解析、各部電圧測定、内部配線破損による連鎖不良個所判断、修復

アンプ内回路所定の電圧がかかっていない、または異常電圧がかかっている
SN,A、SN,Bともに動作不良状態
1:SN,Aトランジスタ破損、内部部品発熱による破損、内部配線破損
2:SN,B 調整不良、各部部品劣化

SN,A(放熱フィン異常熱の発生)
抵抗交換、トランジスタ交換(複合トランジスタ製作)
バイアス調整ボリューム交換、中点調整ボリューム交換
結合コンデンサ交換、ダイオード、ツェナーダイオード一部交換
トランジスタは選別を行ったものに交換
配線の劣化が激しい(劣化により配線被覆がなくなっている状態):配線の引き直し作業
バイアス調整、中点調整、監視作業

SN,B(音に歪みがある)
抵抗交換、トランジスタ交換(複合トランジスタ製作)
バイアス調整ボリューム交換、中点調整ボリューム交換
トランジスタは選別を行ったものに交換
バイアス調整、中点調整、監視作業

4: 両機ともにメインボリューム劣化、新品交換

5:メンテナンス作業
SN,B
RCA端子製作、加工 取り付け
ランプ新品交換[110V用]
(両機でランプ付属抵抗が変更されてしまっている。
抵抗新品交換修理、所定の電圧測定:負荷電圧41V)

完成後:測定作業 及び音出しによる検査
 
 
ALTEC