CR
  
 CR オーディオアンプ修理例

CR KARYPSO 10th


CR KARYPSO 10th

故障症状:EL84[6BQ5] 発熱 (200V-100Vトランス交換ご依頼)
        
修理内容:回路検証、部品劣化が原因

1:真空管ソケット交換
交換時ハンダ修正、配線修正
結合コンデンサー交換、一部電解コンデンサー交換
抵抗一部交換
お持ち込み真空管測定−電流が流れすぎるため JJ EL84へ交換調整

2:電源トランス交換(お持ち込み)
200Vトランスへ換装時DC点火へ改造 基板パターンカット(先回の修理者様)
100Vトランスへ組み換え(DC点火)

 

CR KARYPSO


CR KARYPSO

故障症状:メンテナンス作業、6BQ5ソケット劣化不良、規格オーバー(異常発熱)対策
        
修理内容:回路検証、修復

1:6BQ5真空管ソケット交換
交換時ハンダ修正、配線修正
結合コンデンサー交換、電解コンデンサー交換(110°対応品)
抵抗一部交換

2:左側 焼損歴有り パターン焼け配線追加

------------------------------------------------------------------------

CR KARYPSO


症状;正常な音が出ない

原因:真空管劣化、ソケット劣化

1:内部電圧測定、電流値測定
2:本体基板取り外し、上記真空管用ソケット交換 4個

 前段部真空管用ソケット劣化のため交換 5個
  コンデンサ劣化交換 2個
3:バイアス抵抗交換(電流値測定、動作監視確認作業)
  2本交換

 

CR KARYPSO

CR KARYPSO

CR KARYPSO