EAR
  
 EAR オーディオアンプ修理例

EAR 859


EAR859多数修理しています。
真空管交換、調整


電源トランス破損、出力トランス破損、真空管交換
オーバーホールのご依頼を頂きました。

EAR859

真空管交換、調整
コンデンサー、ボリューム交換
真空管ソケット交換
*真空管はお持込いただきました。

EAR V20

メンテナンス完了 機能と主に外観もV型の美しさを取り戻しました。

症状:L側音が出ない
L側真空管ソケット割れ、さび劣化(R側も同様に劣化)

ユーザー様今後のことを考え、修理ともにメンテナンスご希望

真空管ソケット金メッキ品に全交換

電解コンデンサ全交換(メイン基板、電源基板)
音量ボリューム交換

真空管全測定、交換(L側:12AX7 1本、12AU7 1本 R側:12AX7
基板分解、各部ハンダ修正



本体内外清掃、劣化ねじ交換(サービス作業)


真空管ソケット交換前/交換後




EAR 534

故障症状:片側の音が出ない   

修理内容:劣化破損抵抗交換真空管交換、バイアス調整、各部配線検査