Musical Fidelity
  
 Musical Fidelity オーディオアンプ修理例

Musical Fidelity A200



Musical Fidelity A200

電源スイッチ不良
基盤のハンダ修正、ボリューム交換、コンデンサー破損交換


 

Musical Fidelity A1

Musical Fidelity A1

故障症状:電源が入らない
        
修理内容:回路検証(パワートランジスタ測定、正常)、熱による部品劣化が原因

1:電源回路修復
電源部電解コンデンサー交換[耐久性UP 25V仕様から35V 110°仕様へ交換]
ダイオード交換
ヒューズ交換(2A)
メインボリューム交換

2:電解コンデンサー全交換(28個)
交換時ハンダ面検査、修正
セレクトスイッチ取り外し洗浄 本体内外清掃(サービス作業)


Musical Fidelity A1



Musical Fidelity A1

ほとんどの個体のコンデンサーが膨張しパンクしかけています。
一度ご相談下さい。

作業例
交換部品:電解コンデンサー交換(大小含む)
基盤のハンダ修正、ボリューム交換、ロータリースイッチ交換
RCA端子全交換
-----------------------------------------------------------------------------------

Musical Fidelity A1
症状: 異常音、左右ともに時々音が出ない

作業内容:スイッチ清掃、ボリューム交換、熱による部品劣化交換、はんだ修正、ノイズ、歪み測定作業

1:メインボリューム 加工、新品交換
2:セレクタースイッチ取り外し、清掃
3:熱によりコンデンサ―が劣化している。
熱対策としてすべての電解コンデンサーを85°仕様から105°耐久仕様に
  変更して交換
  フィルムコンデンサー4個交換
4:外装ねじ(+)腐食が大きいため全数交換(サービス作業)
5:RCA端子(PHONO,CD)清掃
6:外装清掃(サービス作業)
内部、天板もしっかりと清掃
7:測定作業 残留ノイズ測定、歪率測定

-----------------------------------------------------------------------------------


Musical Fidelity A1

症状: 時々音が出ない R側突然音が出る。 劣化部品オーバーホールご希望

作業内容:パワーアンプ回路トランジスタ調査、スイッチ清掃、ボリューム交換、熱による部品劣化交換、
基板すべてのはんだ修正、ノイズ、歪み測定作業

1:メインボリューム 小型タイプを安定した大型タイプ(ALPS)に加工変更、新品交換
2:セレクタースイッチ 基板より取り外し、清掃
3:パワーアンプブロック部の回路確認作業(正常動作しているかの確認作業)
すべてのトランジスタにかかる電圧を測定、検査
結果:すべての電圧値正常 トランジスタは正常

4:熱により部品が劣化している。
大型電解コンデンサー4個
電解コンデンサー28個全交換 熱対策としてすべての電解コンデンサーを85°仕様から105°耐久
フィルムコンデンサー10個交換

 *熱により抵抗が劣化している。基板が焼けている。
  抵抗12本(小型)、抵抗6本(大型)
  大型の抵抗は発熱が大きい(基板の焼け)ため定格電力に余裕のある大型のものに交換
  終段エミッタ抵抗が0.22Ωになっている。終段トランジスタに負担を与えているため
  後期モデル指定抵抗0.47Ωに交換
 *電源部ダイオード 熱による基板焼け 高速ダイオード4個交換

4:RCA端子部品基板より取り外し 清掃  PHONO,CDの内部部品劣化割れ修理 
今後の使用を考えTAPEモニターのRCA端子と入れ替え
5:電源スイッチプラスチックパーツ劣化内部で割れ 専用部品の為入手不可 
  TAPEモニタースイッチと入れ替え、劣化割れた部分は真鍮リングを製作してスイッチへ取り付け
6:外装、内部清掃(サービス作業) 外装ねじ(+)腐食が大きいため交換(サービス作業)

7:測定作業 残留ノイズ測定、歪率測定

 

Musical Fidelity 120


Musical Fidelity A120

症状:音が正常に出ない

作業内容:アンプLR出力測定、劣化、破損部分の調査、不良部品判断、修復
基板はんだ修正、ノイズ、歪み測定作業

1:メインボリューム
ボリュームの劣化、汚れ、破損、メインボリューム新品交換

2:セレクタースイッチ 基板より取り外し、分解、内部構成パーツ洗浄

サービス作業:ボリューム、セレクタ用のシャフトがひどく錆びついている。
          錆の除去、磨き作業

3:スピーカーターミナル交換ご希望
  同形状スピーカーターミナルを加工、交換

4:熱による部品劣化
電解コンデンサーが熱による影響で本体が膨れ上がっている。熱耐久性の高いコンデンサーへの交換
  電解コンデンサー交換[ノイズ対策]
  電源回路大型ブロックコンデンサー[熱による膨張]
  *大型ブロックコンデンサー規格調査、同形状品

5:同時作業 オペアンプ交換[ノイズ対策]
 
6:外装[天板]、内部ほこり清掃(サービス作業) 
外装ねじ(+)さび腐食が大きいため交換(サービス作業)

7:測定作業 残留ノイズ測定、歪率測定

Musical Fidelity