NEC

  
NEC 修理例

NEC A10シリーズは修復に通常よりも作業時間がかかります。
(特別修理扱い)
 
A-10



NEC A10


症状:動作不安定

修理内容: 故障の解析 各部電圧測定、調査
(限定品のためサービスマニュアルなし 回路解析)

ラインアンプ、フォノ基板故障
(全修理の方の修理が未完または、修理部よりもより回路の先に故障箇所有り)
SUBSONIC(フォノ)ボタン異常修復
内部トランジスタ部品焼け、放熱フィン取り付けにより対策
ボリュームノイズ メインボリューム、サブボリューム清掃
電源スイッチランプ焼け交換

交換部品
電解コンデンサー交換 48個
フォルムコンデンサ― 2個
オペアンプ(オリジナル)2個
トランジスタ 24個
抵抗2本 ランプ1個、本体分解に伴い内部清掃(サービス作業)

-----------------------------------------------------------------------



A-10 [2]


NEC A-10 [2]





A-10 [4]


NEC A10 [4]

故障症状:動作不安定、ノイズの発生
        
修理内容 1:メインボリューム劣化
      メインボリューム新品交換

2:サブボリューム LR劣化

特注3連ボリューム
ボリューム本体を分解して内部構成パーツ清掃
内部部品新品交換

アンプ内部、フロントパネル、外装清掃(サービス作業)