ONKYO INTEGRA

  
 ONKYO  オンキョー オーディオアンプ修理例

M-507


ONKYO INTEGRA M-507


症状:ノイズ発生

★修理交換明細

1:パワーアンプ部トランジスタ交換、プリアンプ部トランジスタ交換、
半固定ボリューム交換(バイアス) 交換に伴うバイアス調整作業




M-508


ONKYO INTEGRA M-508

症状:音が出ない

★修理交換明細

ブロックコンデンサー液漏れ破損修復(加工交換)
メイン基盤ハンダ修正




M-509


ONKYO INTEGRA M-509

症状:電源が入らない、スピーカー端子破損

★修理交換明細

電源回路修復(コンデンサー14個交換)
ダイオード破損(容量の大きいものに変更、取り付け場所を移動して組み付け)

スピーカー端子分解、プレート加工取り付け

------------------------------------------------------------------


ランプ LED化(ブルーご指定)




M-506RS


ONKYO INTEGRA M-506RS

症状:プロテクターが働く

作業内容:回路解析、構成パーツ破損調査、修復

原因:パワーアンプ回路焼損(終段トランジスタまでの破損)
焼損による各構成パーツの連鎖破損

1:回路修復
各部電源供給確認作業、回路動作確認調査作業、製造廃止希少パーツ多数のため調査、選別
パワーアンプ回路上のすべてのトランジスタ交換
(希少トランジスタ含む) 
パワーアンプ回路上電解コンデンサ交換、一部抵抗交換、一部ダイオード交換
はんだ不良調査修正

2:調整用ボリューム新品交換、調整作業

3: フロントパネル照明一か所交換、電源ランプ加工交換、スピーカーランプ加工交換

サービス作業:内部基板清掃、外部パネル清掃、つまみ清掃




A817


ONKYO A-817

お申し出の症状:インジケーターランプがすべて点灯しない

作業内容:インジケーター破損原因調査、代替品調査、組み上げ
     はんだクラック多数修正

1:インジケーター回路調査修復、ランプ取り外し、抵抗容量UP交換
ゴム交換、LEDに回路変更部品追加、交換
 
上記修復箇所 
電源ランプ、セルボランプ、スピーカー切り替え、インプットセレクター(TAPE/PHONO/TUNER/AUX)

2:本体基板状態確認
 本体基板部品取り付け部にハンダクラック多数の為、これをハンダ修正

3:スピーカースイッチ固着、固着部清掃



ONKYO A929


ONKYO A-929

状態:電源が入らない。

作業内容:アンプ内部回路解析、電圧測定、各部トランジスタ正常異常調査、修復、各部調整作業、清掃作業

1: プロテクター回路(アンプ保護回路)
プロテクター回路の破損
トランジスタ交換、電解コンデンサー交換
プロテクト動作確認作業

2:インプットセレクター(音声信号通過、切り替え部品)
  ノイズの発生
  インプットセレクター部品(分解清掃履歴無し)
  基板よりインプットセレクター部品を取り外し、パーツ分解、清掃、再組み上げ

3:メインボリューム
 ノイズの発生
 基板よりインプットセレクター部品を取り外し、清掃、再組み上げ

4:構成基板全体のハンダが不良 *メンテナンス作業
  構成基板のハンダ修正作業

5:パワーアンプ終段トランジスタ基板 *メンテナンス作業
パワーアンプ基板の各部供給電圧の測定
パワーアンプ終段トランジスタの測定、バイアス測定
  ハンダ修正

サービス作業:アンプ外部、内部、基板蓄積汚れ清掃