YAMAHA
  
 YAMAHA ヤマハ オーディオアンプ修理例

MX-2000


末永くお使い頂ける様オーバーホールをご依頼頂きました。
YAMAHA MX-2000

故障症状:ボリューム劣化、コンデンサー劣化(膨張、液漏れ)
        
修理内容:
.▲襯廛硬纏劵椒螢紂璽狷鍛躙魎
------------------------------------------------------------
▲灰鵐妊鵐機璽ーバーホール
 ブロックコンデンサー交換、電解コンデンサ全交換
(フロントパネル制御コンデンサ含む)

CA-1000-3


YAMAHA CA-1000-3

故障症状: 電源入らず
        
修理内容:プロテクターリレー回路修復、電源回路修復
電源(整流)電解コンデンサー交換
ハンダ不足部の再ハンダ
ボリューム清掃、ロータリースイッチ類清掃

パイロットランプ取り付け修正、メーターランプ確認交換



CA-2000


YAMAHA CA-2000

故障症状: PHONO部異常
        
修理内容:PHONO回路修復
各部ハンダ不良部の再ハンダ、電解コンデンサー交換、ロータリースイッチ清掃
電源コード交換、スピーカーターミナル金メッキ品に加工交換
メーターランプ青LEDに改造ご依頼



--------------------------------------------------------


YAMAHA CA-2000

メーカーサービスで上手く修理できず再修理

故障症状: PHONO部破損、PHONOセレクト時異常音の発生
パワーアンプR側異常発熱
        
修理内容:PHONO回路修復
電解コンデンサー交換、タンタルコンデンサ交換、VR交換
各部ハンダ不良部の再ハンダ
PHONO SELECTORスイッチ清掃
MC IC交換(新品入手不可部品)

パワーアンプR側オーバーホール(メーカーサービス修理部分の再修理)
電解コンデンサー交換、トランジスタ交換、バイアスVR交換
バイアス調整、バランス調整




C-2


YAMAHA C-2

故障症状: L側音声出力不具合
        
修理内容:OUT RCA端子分解交換 (OUT 2箇所L/R)
ロータリースイッチ類清掃、ツマミ類清掃



CX-10000


YAMAHA CX-10000
ヤマハ創業100周年を記念モデル

修理内容: コンデンサーオーバーホールご依頼

★電解コンデンサー220個
*スルーホール基板採用。部品交換に通常より時間がかかります。

★プログラムバックアップメモリー用リチウム電池交換




GT-CD1


YAMAHA GT-CD1 CDプレーヤー

症状:動作しない

修理内容:
モータ駆動部品交換(ピックアップ駆動部のみ)、グリスアップ、
ピックアップ清掃




A-6


YAMAHA A-6

故障症状:電源入らず(ヒューズが飛ぶ)
        
修理内容:電源回路不良(トランジスタ交換)



NS-2000


YAMAHA スピーカー NS-2000

コンデンサーオーバーホール
スピーカー端子(Yラグ)交換


 
A2000



YAMAHA A-2000

故障症状: L側パワーアンプ回路破損、メインボリューム破損
        
修理内容:破損部解析、L側パワーアンプ回路修復
トランジスタ、抵抗交換
バイアスボリューム交換、調整

メインボリュームシャフト折れ
ボリューム分解シャフトおよび内部プレート交換

 
 
 
A2000a



YAMAHA A-2000a

故障症状:電源が入らない

修理+オーナー様メンテンスご依頼

修理内容:
1:パワーアンプ破損、修復
L側パワーアンプトランジスタ破損のため交換
バイアスボリューム交換及びバイアス調整、DCバランス調整

2:全構成基板の電解コンデンサー交換
交換時取り外し基板のはんだ修正。駆動部清掃

交換個所:メイン電源部、パワーアンプ部、フォノアンプ部
*除く:大型のブロックコンデンサー(規格製造廃止)

3:スピーカーターミナル プラスチック劣化また熱による変形、割れ。
交換用のアルミプレート製作、金メッキスピーカー端子に交換修復
*スピーカー切り替えリレー新品交換

4:メーカー特注特殊メインボリューム
のため本体分解、部品取り外し、修復

5:他ボリューム類、スイッチ類清掃(一部取り外し分解しての清掃)
6:アンプ内部清掃(サービス作業)