Marantz

  
 Marantz マランツ オーディオアンプ修理例

MODEL 1250


Marantz マランツ MODEL 1250 1台目


症状:ノイズ発生

★修理交換明細

1:パワーアンプ部トランジスタ交換、プリアンプ部トランジスタ交換、
半固定ボリューム交換(バイアス) 交換に伴うバイアス調整作業
 
 
 
PM-94


Marantz マランツ PM-94

故障症状:CD右側音が出たり出なくなったりする状態
PHONO左右とも音が出ない(小さい)
     
修理内容: 修理+ユーザー様メンテンスご希望

パワーアンプメンテナンス:劣化電解コンデンサー交換、
はんだ不良調査修正 *大型のコンデンサー4個は除く
バイアスボリューム6個交換及びバイアス再調整、DCバランス調整

PHONOアンプメンテナンス:劣化電解コンデンサー交換、
はんだ不良調査修正

ミューティング回路修復、ミューティングリレー交換
スピーカーリレー交換

メーカー特注特殊メインボリュームのため本体分解、清掃
各ボリューム類取り外し清掃
RCA入力端子基板取り外しはんだ不良修正
他ボリューム類、セレクタースイッチ分解、清掃
PHONO MM/MC[HIGH]/MC[LOW]
切り替えスライドスイッチ取り外し、分解、清掃

サービス作業:基板清掃、本体内部の汚れの清掃




PM-95


Marantz マランツ PM-95

症状:電源のON/OFFを繰り返す。

★修理交換明細

保護回路修復(電源異常が起きると自動的に電源をOFFにする回路)
IC(入力発振用)1個、リレー(パワーIC用)1個、IC(6Vレギュレター用)
電解コンデンサ10個、フィルムコンデンサー3個、抵抗3本、TR1個



MODEL 250


Marantz マランツ MODEL 250

症状:右側音が出ない

★修理交換明細

1:パワーアンプ部トランジスタR側4個L側4個交換(調整用VR 4個交換)
交換に伴うバイアス調整作業
  他トランジスタR側5個交換
  電解コンデンサー、抵抗一部交換
2:リレー交換
3:ランプLEDに交換(交流6VからLED用に直流9Vへ変更、回路追加)



model 3600


marantz model 3600

症状:ノイズの発生

★修理交換明細

1:メインボリューム新品交換
 純正ボリュームの形状は製造廃止のため特注製作

2:電解コンデンサー劣化 一部液漏れのため交換 
全電解コンデンサー交換

3:バランス(スライド)ボリューム、左側BASS(スライド)ボリューム
 ノイズ発生。清掃作業

4:本体内部清掃、フロントパネル、つまみ清掃




model 500



故障内容:動作しない

修理内容:

故障の解析 各部電圧測定、調査

電源トランス破損、本体分解巻き替え、組み上げ作業
電源入力部抵抗破損

前段基板(電力増幅回路)トランジスタ破損、抵抗破損
パワー基板 抵抗破損
パワートランジスタ全取り外し確認、再組み上げ絶縁体交換、組み上げ
取り付けねじ劣化、新品交換




コンデンサー交換に伴いハンダ面確認及びハンダ不良個所修正
 (全コンデンサー交換。除くブロックコンデンサ)

バイアス調整、DCバランス調整、
調整用ボリューム全新品交換 
スピーカーリレー焼き付き分解、清掃
メインボリューム ガリノイズ 交換
フロントパネルランプ全交換






*本体全分解につきアンプ内部、空冷ファン、
基板清掃(サービス作業)
清掃前
清掃後




model 7



故障症状:RCA端子不良
        
修理内容:
RCA端子分解 交換 PHONO1、PHONO2、AUX、OUT

リアボリューム清掃、アンプ内部クッション溶解清掃

一部アース結線外れ修正
抵抗一部交換

各部電圧測定
 
 
 
model 8Bk



故障症状:バイアス不良
        
修理内容:
電源部コンデンサー不良 新品交換
抵抗損傷、一部交換

バイアスメータスイッチ清掃

各部電圧測定、バイアス調整