オーディオアンプ修理ページ




岐阜県美濃加茂市(岐阜ですが平野部で愛知県よりです)でオーディオ機材の修理をさせて頂いております。
修理、メンテナンスお気軽にご相談下さい。

〒505-0014
岐阜県美濃加茂市下米田町則光10-1
フォルテシモオーディオ
美濃加茂営業所 修理担当:木村正夫まで
0574-28-4551
(FAX:057428-4552)



 ■オーディオアンプ修理の始まりと現在

 修理の始まりは50年ほど前の中学時代にアルバイトで始めたテレビの修理(真空管テレビ)や
 学校で使用していた真空管式のアンプ修理でした。真空管を自転車の荷台に積んで走り回ったものです。

 当時のテレビは不安定で故障し易く1日で数件の修理をしていました。
 修理を終えて持ち主に喜んでいただいたことを今でもはっきりと覚えています。

 最初は知人のアンプ修理をさせて頂いていたのですが、この15年は全国の方々から修理の
 ご依頼を頂くようになりました。

 修理は大変な作業ですが、修理したアンプを受け取って頂き喜んでいただく事が
 嬉しくて続けさせて頂いております。
 現在は2代目と協力して修理しておりますが、3代目まで続けられるよう頑張っています。

 ★当修理サービスは多人数で行っておりませんので規模は小さいですが、マンツーマンで作業依頼にお答えいたします。
  


 ■修理可能なオーディオ機材
 
 *トランジスタアンプ/真空管アンプ/FMAMチューナー/他オーディオ機材

 ご自身で大切にメンテナンスして頂いていたアンプ
 他の業者様、メーカーで修理を断られてしまったアンプ
 改造しているアンプの修理でお困りの場合でもお知らせ下さい。
 回路を解析して修理させていただきます。

 大きく重いアンプも修理しております。
 60kgある映画館用のアンプは流石に難儀しましたが、それぐらいでも大丈夫です。
 
    
検査お見積り費用につきまして
  
お見積りには仮修理(故障個所を特定するための作業です)と動作検査作業が必要になります。
費用には部品代、人件費、事務費が含まれております。

仮修理及び検査御見積もり費用[修理を行わなかった場合のみかかります]:
一律15.000円(1台あたり、消費税、送料別途)をお願いしております。

*修理開始の場合上記費用は修理代金に含みますので無料になります。

*本作業開始後にお見積りで発見されなかった修理箇所が出る場合も希にございます。
 この場合は別途お知らせしてご相談とさせていただきます。


修理費用につきまして

修理、技術料の目安3-5万円〜+修理部品代金
*オーバーホールご要望は別途ご相談となります。10万〜


オーディオアンプ修理の流れにつきまして

修理検査依頼品を当社営業所までお送り下さい。

お送りいただく場合は梱包を厳重に行ってください。
最近はヤマト運輸のパソコン用梱包箱を使用される方が多くなっております。
ヤマトさんで断られる場合でも梱包をしっかりとして頂ければ、佐川急便さんが受け付けて頂けるようです。

直接持ち込んでいただければ送料はかかりません。
お越しの際はお電話をいただけますと受付がスムーズになります。
(回りはすべて田んぼの田舎です。皆さんのどかな場所と言って頂けます)

順次修理作業を行わせて頂いておりますので、
その場での修理及び診断は行っておりません。ご了承下さい。
平日10時〜19時、土曜日午前中 お電話にて予約受付対応

〒505-0014
岐阜県美濃加茂市下米田町則光10-1
フォルテシモオーディオ
美濃加茂営業所 修理担当:木村正夫まで
0574-28-4551


当方地域の場合佐川急便のみがオーディオアンプの
発送を受け付けて頂いておりますので修理品の返送は佐川急便となります。ご了承下さい。

お見積もりのお知らせ(メール、FAX、お電話)
お見積りの内容をお知らせいたします。
修理、技術料の目安3-5万円〜+修理部品代金(オーディオアンプの場合)
*修理と同時にオーバーホールご要望は別途ご相談10万〜

お客様より修理の正式依頼

修理費用のお支払い

お振込み
お知らせした料金をお振込み下さい。

お振込先: ジャパンネット銀行 本店営業部 普通 
        6466468  フォルテシモオーディオ
 キムラマサオ

お振込先: ゆうちょ銀行 二四八店 普通
        2546266  カ)インターナショナルデンシ

        [記号番号:12430-25462661]
*ゆうちょ銀行は郵便局のご指示により運営法人名義となります。ご注意下さい。


修理開始−終了のお知らせ

完成品の返送/お持ち帰り


修理保証につきまして
修理箇所(真空管、消耗交換部品を除く)につきましては
90日間の保証とさせていただきます。
修理後に新たに発生した故障は再修理扱いとなります。
(ご購入いただきました真空管に関しましては90日の保証となります)
修理箇所以外の故障は保証には含まれません。
(修理箇所以外の劣化による真空管破損は保証外となります。)
ご了承下さい。


一部ですが、修理例をご紹介いたします。
---------------
国内メーカ
---------------

Accuphaseアキュフェーズ

LUX ラックス

Sunsui サンスイ

Victor ビクター

DENON デノン

Marantz マランツ

ONKYO オンキョー

Pioneer パイオニア

SONY ソニー

TRIO トリオ

YAMAHA ヤマハ

Technics テクニクス

Nakamichi ナカミチ(niro nakamichi)


---------------
海外メーカ
---------------

Mcintosh マッキントッシュ


Altec アルテック

QUAD クオード


DYNACO ダイナコ

EAR

JBL

Michaelson & Austin

Musical Fidelity ミュージカル・フィデリティー

Audio Innovations Series オーディオイノベーション

Yaqin ヤーキン

---------------------------
その他アンプ多数
---------------------------









出力管LK460 35年前に自作されたアンプを持ち込みいただきました。

症状:ハムノイズ、音の劣化
修理内容:コンデンサー交換、配線引き直し

6C33PP
トランス付
大切にされていた自作アンプ滋賀県から持込いただきました。
ソケット交換、コンデンサー交換


修理前                        オーバーホール後

KT88とトランスのみ再使用しフルオーバーホールを行いました。
コンデンサー、真空管ソケット、電源ソケット、6BH7*4本、配線引き直し、
スピーカー端子RCA端子はロジウム仕様
ケースからすべての部品を外して行っています。

5極設計を3極接続に変更しています。
70W+70W 低比率に仕上がり高音が伸び低音にしまりが出ました。



6BX7 PP
大切にされていた自作アンプです。

コンデンサー、ダイオード、ボリューム交換

Golden Tube Audio パワーアンプ SE-40
症状:抵抗の劣化破損 バイアス調整不良修理

211 シングルアンプ
ハムノイズ発生、パワーが出ない症状修理及び劣化部品交換
パワー不足原因究明、コンデンサー交換

6C33C シングルアンプ KA3300キット 2台

異常音症状修理及び劣化部品交換
コンデンサー交換、ソケット交換、劣化部品の交換ご依頼


AUDIOROMY 845
オーバーホール 電源回路破損(トランジスタ)
電源回路をすべて標準仕様に変更

AUDIO SPACE AS-300B MK2
内部焦げ不具合調査、調整、抵抗交換

'63 FENDER TUBE REVERB
フェンダー リバーブ

'63 FENDER TUBE REVERB
フェンダー リバーブ
 メンテナンス
SONYテープレコーダー修理

思い出の真空管ラジオをお孫さんに差し上げたいとのご依頼で修理